オリオセタのこだわり

 

ときめくような柔らかさ、軽さ、輝きの髪へ

ラグジュアリーな輝きと香りをまとい、女性の髪をさらに美しく

女性は安心感のある「オーガニック」を求め、さらにカラーリングや紫外線などのダメージをケアする「サイエンス」も必要としています。
オリオセタはそれらの女性の希望をかなえる事の出来るブランドです。
限られたサロンのみへの展開というプレミア感と共に本物の良さを実感してください。

 

CONCEPT INGREDIENTS

オリオセタのコンセプト成分

ECOCERT認証のオーガニックアルガンオイルとオーガニック亜麻仁油を配合

アルガンオイル

アルガンオイルは、モロッコ南西部のサハラ砂漠に生育する、アルガンツリー/別名「神の恵みの木」から採れる貴重なオイル。現地では、「生命の実」と呼ばれるアルガン果実100kgから1リットルしか採れない為、「黄金のオイル」とも呼ばれています。
成分の70%以上が、オレイン酸・リノール酸で占められており、人間の脂質成分とよく似ている為、高い保湿力を持ちつつも、浸透力に優れています。そのため、「ベタつき、重さ」を残す事なく、髪に柔軟性とツヤを与えます。また、他のオイルに比べ数倍~数十倍も含まれるビタミンEは抗酸化力が高い為、肌の老化や毛髪ダメージの一因となる活性酸素を除去しダメージ予防にもつながります。

 

亜麻仁油

800年代には既にフランスで「亜麻仁オイルをとるべし」と健康上の価値が認められ、現在でも多くのトップモデルが愛飲しています。
食用としての摂取による健康への効果が注目を集めるなか、薄毛、白髪、発毛への効果も見込まれており、ヘアケアへの応用も見直されています。
亜麻仁オイル最大の特長成分としては、50%以上も含有される必須脂肪酸のオメガ3(α-リノレン酸)です。
毛髪内部の脂肪酸は歳を重ねることで減少しますが、亜麻仁オイルは減少してしまった脂肪酸を補い、保水力と毛髪ベールを高めることにより自然なツヤ感を演出します。

ECOCERT(エコサート)とは 

フランスの国際有機認定機関。規定されているオーガニックの基準を満たしているかを厳しく検査し、認定を行う認定機関です。有機認定機関としては、世界最大規模であり、フランスだけでなく世界でも高い評判と信頼を得ています。

オーガニックとナチュラルの違い

Fragrance Notes

◆ラグジュアリー感のある中に、ほのかなムスクが感じられるユニセックスな香り

 

Performance

軽さ
オイル成分が内部にまで浸透。髪の表面に残らず重さを出しません

柔らかさ
補修成分がダメージホールを補修することにより、内部から弾力のある柔らかさを実現します。

輝き
被膜形成が薄いため、根元から毛先まで均等で自然な輝きが出せます。

「使ったその日から、さらさらまとまり感を感じ、使い続けることで髪質自体を改善」
「重くならない処方のため、カットのデザインをいかし、誰でも失敗せずに使える」
「重さやオイリー感が出ないので、根元をつぶさず、根元からのケアが出来る」

 

【バレックス イタリアーナ社のこだわり】

イタリアの伝統である職人魂を受け継ぐ

1967年、イタリア・ボローニャに設立されたサロン専売メーカーのバレックス イタリアーナ社が伝統の職人魂を受け継ぎ、妥協しない“ものづくり”をすることで、最高の製品を送り出しています。

香りのこだわり

その歴史は1930年代までさかのぼる。当時、フランスからの輸入が禁止されていたイタリアにおいて、カルロ社長の父であるセルジオ氏は“調香師”としてブルジョアに務め、フランスの某超有名ブランドのNo5という香水を調香・製造をしていました。
その後、20年以上もの間、セルジオ氏はトップ調香師としてNo5以外にも多くの香水を手掛けた後、バレックス イタリアーナ社を設立。
100%イタリアメイドのプロフェッショナルヘアケアには、それまで培ってきた「香り」のこだわりも十分に注がれています。

成分、環境へのこだわり

日本国外ではヘアカラーやパーマ液なども展開するプロフェッショナル総合メーカーであるバレックス イタリアーナ社は、総合メーカーとしては異例となる使用成分の1/3を、植物由来成分で賄っています。
その根底には、「Going Green(自然志向)」として地球にも人にもやさしくある、という信念に基づいています。
工場にソーラーパネルを設置し自社発電を導入するなど、総合的な環境への取り組みはイタリア国内でも先駆けとしてリードしてきました。

製品ディテールへのこだわり

製品としてのパフォーマンスや安全性が最高レベルであることはもちろんですが、それを纏うポンプや箱、フタ、側面などのパッケージデザインにまでこだわりが散りばめられています。
ポンプに関しては、その形状や1プッシュの量にこだわり、どなたにでも適正な使用量が出せる設計となっています。
また、箱、フタ、側面などのパッケージは、倒れにくいデザインがされ、女性の爪を傷めず開封できる工夫が施されています。

 

【バレックス イタリアーナ社が取り組む社会貢献】

社員の9割以上が女性を占めるバレックス イタリアーナ社では、「自ら雇用する」以外にも女性が活躍できる活動をしています。
それが、Open (h)Air オープン(へ)エアーというメインスポンサーを努めるプロジェクトです。
Open (h)Airとは、フォトやダンス、映像などを通して「女性に対する暴力抑止」をしていくプロジェクトです。

~暴力抑止プロジェクト~という部分を聞くとバイオレンスな場面をイメージしますが、Open (h)Airの活動はユニークで、「女性の美しさや強さ、自由さ、個性を祝福することで女性を暴力から守る」という活動です。

「髪は女性の命」とイタリアでも言われる様に、女性が活躍するかの様にイメージ画像や映像の中では、髪が踊るように表現されています。
プロジェクトのネーミングである Open/解き放つ (h)Air/エアー(ヘアー)は「女性を解き放つ」という意味が込められています。